FC2ブログ
日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
サラサハタ讃頌


夏を過ぎたころから、死滅回遊魚と呼ばれる魚たちがここ伊豆の海底に現れる。
その南からやってきたゲストの中でも劇レアなのが、今回現れたサラサハタの幼魚だ。
柔らかな光に包まれてまったり漂う姿は、まさにこの世のパラダイス。



脳みそがあるべき部分がググっとえぐれ、体高がバーンと張った独特の体形。
そして一番の特徴は、芸術家、草間彌生さんも真っ青の全身を覆ったドット柄だろう。
ああ、写欲をそそられる~。



それにしても現れたのが、ダイビングサービスの真ん前の浅場。
多くのダイバーが行き交う交差点のような場所で、頭を砂利に向けて逆立ちのように黙々と餌を探し回る姿はとてもユーモラス。
カメラを持ったダイバーが集まってきたぞ。



そんなこんなで続々と集結してきたダイバー達。
ぐるりと回りを取り囲む。



こんな状況で、これだけカメラを近づけても黙々と餌を探し続けている。
そして疲れたら、ダイバーが入ってこられない大きなゴロタ石の間でしばしの休憩。
とっても気ままで堂々としたサラサハタ君なのでした。

これからどのくらい、その成長の姿を見せてくれるだろうか。


[2018年9月1日、西伊豆にて撮影]
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.